トップ 新着記事 プライバシー

BBIQスマホのセキュリティは「マカフィー」にお任せ!

BBIQスマホ
BBIQスマホのセキュリティは「マカフィー」にお任せ!

「BBIQに加入すると本来は有料のセキュリティサービスが無料で使える!」
そんな噂を聞いたことはありませんか?

BBIQのスマホは大容量でも安く気軽にネットを使えるのが特徴です。

でもネットの速度や安定性だけでなく、セキュリティ面もやはりしっかりしておきたいですよね。

ネット上には様々な危険があるので、大切なスマホや情報を守る必要があります。

この記事では、BBIQトータルセキュリティ「マカフィー」の特徴やインストール方法などについて詳しく解説します。

BBIQスマホのセキュリティはBBIQトータルセキュリティ「マカフィー」がおすすめ

BBIQスマホのセキュリティはBBIQトータルセキュリティ「マカフィー」がおすすめ

セキュリティソフトの一つである「マカフィー」は、ウイルス対策において日本ではNo.1の人気と実力を誇ります。

ここでは、そんな「マカフィー」の特徴や魅力についてご紹介します。

BBIQトータルセキュリティ「マカフィー」ならパソコンやスマホなど5台まで無料

BBIQ光を契約すれば、パソコンやスマホ、タブレットなど最大5台の端末において「マカフィー」が無料で利用できるようになります。

たとえば、パソコンを2台、スマホを2台、タブレットを1台、日常的に利用しているなら、すべてのセキュリティが無料でできます。

これは、BBIQならではの大きな特典ですよね。

ただし、iPhoneやiPadなどの機器では、「BBIQトータルセキュリティ(マカフィー)」をインストールすることはできませんので要注意です。

BBIQトータルセキュリティ「マカフィー」でできるセキュリティ対策の内容は?

BBIQトータルセキュリティ「マカフィー」では、どのようなセキュリティ対策ができるのでしょうか?

ここでは、それについて詳しくご紹介します。

1.ウイルス対策(ウイルススキャン)Windows・Mac、Android

全自動の仕組みでウイルスを検知し、駆除を行ってくれます。

2.迷惑メール対策(スパムキラー)Windows

フィッシング詐欺の疑いがあるメールや迷惑メールを締め出してくれます。

3.ハッカー対策(パーソナルファイアウォール)Windows・Mac

パソコンを危険なハッカーから守ってくれます。

4.ゴミデータの堆積を防ぐ(パソコンクリーンアップ)Windows

ハードディスク内に溜まったゴミデータを削除してくれます。

5.スパイウェア対策 Windows・Mac・Android

スパイウェアによるデータの外部への流出を防ぎます。

6.オンラインバックアップストレージ Android

自動的に大切なデータをバックアップして、データが消えないように守ります。

7.個人情報保護(プライバシーサービス)Windows・Mac・Android

個人情報が漏れないようにしてくれるので、安心してネットショッピングができます。

8.盗難・紛失対策(ロック&ワイプ)Android

盗難や紛失の被害に遭うと、遠隔操作でロックをかけたり、スマホの位置を追跡したりすることができます。

マカフィーは、ウイルス対策もセキュリティ対策もばっちりできるのがいいよね!

BBIQトータルセキュリティ「マカフィー」をインストールする手順

BBIQトータルセキュリティ「マカフィー」をインストールする手順

BBIQトータルセキュリティ「マカフィー」をぜひ利用したいという気持ちになりますよね。

そこで、ここではスマホやタブレット、パソコンなどに「マカフィー」をインストールする方法について簡単に説明していきます。

Androidスマホやタブレットの場合

最初に、Androidスマホやタブレットへのインストールの手順についてご紹介します。

インストールの前には、必ずインストールしたいスマホやタブレットに対してBBIQのメールアドレスを作っておきましょう。

1台目のインストール方法

  • 1マカフィーのマイアカウント・サイトで「BBIQトータルセキュリティ ユーザー登録」を行います。
  • 2端末の追加画面において「マカフィーマルチデバイスセキュリティ」をチェックし、「追加する」の箇所をタップします。
  • 3表示されたマイアカウントの右上に「モバイル」という文字が出ているのを確認しましょう。
  • 4ダウンロードを選んでタップします。
  • 5マカフィーのインストールを選び、インストールが終わったら「開く」をタップします。
  • 6「モバイルライフを保護する最高のセキュリティ対策へようこそ。」と書かれた画面が出るので、下の「承諾」をタップしてください。
  • 7「権限が必要です」の画面が出るので、下の「権限を許可する」をタップしましょう。
  • 8「電話と発信の管理」「連絡先へのアクセス」の2つの画面が出るので、「許可」をタップします。
  • 9「はい、(メールアドレス)を信用します」と文字が出るので、チェックを入れて「続行」をタップしましょう。
  • 10 PIN番号(6桁)を入力し、「次へ」をタップしましょう。
  • 11「登録に成功しました」と文字が出るので、右上の×ボタンをタップします。
  • 12「設定する権限」を設定し、右上の×ボタンをタップします。
  • 13マカフィーの画面が出るので、右上の「メニュー」をタップしましょう。
  • 14「通知」「セキュリティ機能を有効にしてください」「有効にする」を続けてタップします。
  • 15「McAfee Security」をタップし、「セキュリティ機能」をオンにしてOKをタップします。
  • 16「セキュリティ機能を有効にしてください」の文字が出てなければ、インストールは終了です。

2台目以降

1~3までは、上記と同じです。

4-1.マイアカウント画面が出ている端末とは別の端末に「マカフィー」をインストールしたいなら「ダウンロード」ではなく「リンクの送信」をタップします。

4-2.これから「マカフィー」をインストールしたい端末のメールアドレスを入力して、メールを送りましょう。
「メールを送信」をタップして「メールを確認してください」の画面が出たら、「OK」をタップします。

4-3.メールが届いた端末の「受信トレイ」を開いて「【マカフィー】インストールリンクのお知らせ」というタイトルのメールを開きましょう。

4-4.メール本文の下にある「インストール」を選んでタップします。

4-5.次に「ダウンロード」をタップしましょう。

5~16までは、上記と同じです。

マカフィーのインストールは、それほど難しくない作業なのよ!

台数が変わらない時

スマホやタブレットを買い換えた場合は、以前利用していたBBIQメールアドレスを使うこともできます。

その場合、BBIQトータルセキュリティ「マカフィー」のインストール方法は、「2台目以降」の手順とほとんど同じです。

Windowsパソコンの場合

BBIQトータルセキュリティ「マカフィー」は、Windowsパソコンにインストールすることもできます。

ここでは、Windowsパソコンにインストールする場合の手順について簡単にご紹介します。

1台目のインストール方法

  • 1マカフィーのマイアカウント・サイトで「BBIQトータルセキュリティ ユーザー登録」を行います。
  • 2端末の追加画面において「マカフィーマルチデバイスセキュリティ」をチェックし、「追加する」の箇所をクリックします。
  • 3表示されたマイアカウントの右上に「パソコン」という文字が出ているのを確認しましょう。
  • 4ダウンロードを選んでクリックします。
  • 5使用許諾条件の内容を目で確認したら「同意してダウンロードする」をクリックします。
  • 6「始めましょう」という文字の画面が出たら「マカフィーのインストールファイル」の文字をダブルクリックしてください。
  • 7「このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?」の文字が出たら、「はい」をクリックしましょう。
  • 8「マカフィーインストーラー」の文字が出たら、「インストール」をクリックします。
  • 9インストールが始まるのでしばらく待ち、インストールが終了したら「完了」をクリックします。
  • 10「ようこそマカフィーインターネットセキュリティ」の画面が出たら、「開始」の文字をクリックしましょう。
  • 11マカフィーのセットアップが完了したら「始める」をクリックしてください。
  • 12マカフィーの画面に出てくる説明を見ながら「次へ」をクリックしていきます。
  • 13「サイバー脅威から保護しましょう」の画面が出たら、「閉じる」をクリックします。
  • 14「邪魔にならないウイルススキャン」の画面が出たら、「後で」をクリックしましょう。
  • 15「パスワードを覚えておく必要はありません」の文字が出たら、「後で」をクリックします。
  • 16「ウェブの閲覧速度を改善しましょう」と文字が出たら、「後で」をクリックします。
  • 17「アプリの最適化を11回実行しました」と文字が出たら、「閉じる」をクリックしましょう。
  • 18「ご使用のパソコンは保護されています」と文字が出て、左側に「安全」と文字が出ていればインストールは終了です。

2台目以降

新しいBBIQのメールアドレスを追加して作成しましょう。

その他には、1台目の場合と同じ手順で「マカフィー」をインストールできます。

端末を買い換えた場合や再インストールする場合

過去に「マカフィー」をインストールした時に使ったBBIQメールアドレスを用意してください。

分からなくなった場合には、今まで使用していたパソコンやQTnetの会員専用ページからも調べることができます。

後は、1台目のパソコンに「マカフィー」をインストールした時と同じ手順でインストールしていきましょう。

最後に、パソコン画面の右下に「マカフィー」のアイコンが出ているかどうかを必ず確認してください。

※パソコンによっては、隠れたインジケーター内に「マカフィー」のアイコンが入っていることもあります。

Macパソコンの場合

BBIQトータルセキュリティ「マカフィー」は、Macパソコンにもインストールできます。

ここでは、その手順について簡単にご紹介します。

BBIQインターネットセキュリティ「マカフィー」は、Macパソコンにもばっちりインストールできるよ!

1台目のインストール方法

  • 1マカフィーのマイアカウント・サイトで「BBIQトータルセキュリティ ユーザー登録」を行います。
  • 2端末の追加画面において「マカフィーマルチデバイスセキュリティ」をチェックし、「追加する」の箇所をクリックします。
  • 3表示されたマイアカウントの右上に「Mac」という文字が出ているのを確認しましょう。
  • 4ダウンロードを選んでクリックします。
  • 5使用許諾条件の内容に目を通し、「マカフィー使用許諾契約を確認して同意しました。」にチェックを入れます。
  • 6「マカフィーマルチデバイスセキュリティーインターネットセキュリティMac版のダウンロード」の画面が出たら、シリアル番号をメモ用紙に書き写しておきましょう。そして、「ダウンロード」をクリックしてください。
  • 7下向きの矢印の部分をクリックすると、「McAfeeMaclnstaller」のアイコンをダブルクリックします。
  • 8「開く」をクリックします。
  • 9「McAfeeMaclnstallerが変更を加えようとしています。」の文字が出るので、Macのパスワードを入力して「OK」をクリックしましょう。
  • 10「マカフィーマスターインストーラー」と表示されるので、メモ用紙に書いておいたシリアル番号を入力して「次へ」をクリックします。
  • 11「ダウンロード」が始まります。
  • 12「インストールが完了しました」と文字が出たら、「完了」をクリックしてください。
  • 13メニューバーにあるマカフィーのアイコンからコンソールを開きます。
  • 14「ようこそマカフィーインターネットセキュリティ」の画面が出るので、下の位置にある「開始」をクリックします。
  • 15しばらく待ち、「セットアップが完了しました」の文字が出たら、「始める」をクリックしてください。
  • 16マカフィーの画面に出てくる説明を見ながら、「次へ」をクリックしていきます。
  • 17「ウイルススキャンの準備はできましたか?」の画面が出たら、「後で」をクリックしましょう。
  • 18「準備が完了しました」の文字が出たら、マカフィーの設定は終わっています。
  • 19 Macを再起動してください。

2台目以降

1台目の時と同じ手順になります。

台数が変わらない時

1台目の時と同じ手順になります。

有料セキュリティソフトが無料になるBBIQをお得に申し込む方法は?

有料セキュリティソフトが無料になるBBIQをお得に申し込むには?

BBIQトータルセキュリティ「マカフィー」が無料で最大5台ものスマホやパソコンに手軽にインストールできることは分かりましたよね。

実は、そんなお得なBBIQを申し込んで最大現金3万円のキャッシュバックを受け取る方法があります。

ここでは、そんな素晴らしい申し込み先についてご紹介します。

BBIQ正規販売代理店「ブリジア」から申し込もう

BBIQ正規販売代理店「ブリジア」から申し込めば、以下のような金額の現金がキャッシュバックされます。

  • 戸建て(ホームタイプ)……現金3万円
  • 集合住宅(マンションタイプ)……現金2万5千円

もし、興味を惹かれた場合は、ぜひ「ブリジア」のWebサイトに訪問してみてくださいね。

BBIQ正規販売代理店「ブリジア」

現金が最大3万円ももらえるのなら「ブリジア」から申し込むのが得策よね!

まとめ

BBIQトータルセキュリティ(マカフィー)は、ウイルス対策やセキュリティ対策がしっかりとできるセキュリティソフトです。

BBIQでは、この「マカフィー」がスマホやパソコン、タブレットなど最大5台までなら無料で設定できます。

WindowsパソコンやMacパソコン、それにAndroidスマホやタブレットに活用しましょう。

ただし、iPhoneやiPadにはインストールできないので注意してください。