トップ 新着記事 プライバシー

【BBIQ光電話のバリュープラン】月額600円のオプションパックを完全解剖

BBIQ光電話
【BBIQ光電話のバリュープラン】月額600円のオプションパックを完全解剖

BBIQ光電話のバリュープランとは、5つのオプションサービス(発信者番号通知・番号通知リクエスト・転送電話・割込通話・迷惑電話拒否サービス)がパック料金で利用できるプランです。

2つ以上のオプションに加入した場合に自動適用され、全てのオプションサービスが月額600円で利用できます(5つのプランをそれぞれ個別に加入した場合の金額を全て合計すると1,600円になります)。

今回の記事では、BBIQ光電話の5つのオプションサービスを改めて確認したうえで、バリュープランの詳細を解説します。

バリュープランを申し込みした方が得になるのか、そうでないのかを判断する際の参考にしていただけたら幸いです。

BBIQ光電話のバリュープランとは?

BBIQ光電話のバリュープランとは?

BBIQ光電話では、発信者番号通知や割込通話、迷惑電話拒否サービスなどが有料オプションとして設定されています。

そして、それぞれのオプションに月額料金がかかり、5つ全てのオプションが月額600円で利用できるプランが、BBIQ光電話のバリュープランです。

まずは、オプションの内容について確認しながら、バリュープランについて説明します。

バリュープランで利用できる5つのオプションサービス

BBIQ光電話のバリュープランに設定されているオプションサービスは、それぞれ個別に申し込むことも可能です。

まずは、一つひとつのサービスの詳細について確認していきましょう。

発信者番号表示(400円/月)

着信時に、電話機のディスプレイに相手方の名称や電話番号が表示されるサービスです。ナンバーディスプレイサービスともいいます。

※「BBIQ光電話のナンバーディスプレイ(発信者番号通知)を完全解説!」を参照ください。

BBIQ光電話のナンバーディスプレイ(発信者番号通知)を完全解説!

番号通知リクエスト(200円/月)

非通知での着信時に、相手方に対してかけなおすように依頼するアナウンスを流すサービスです。非通知でのしつこい勧誘電話、いたずら電話、誰からかかってきたのかわからない電話などを取らなくても済むようになります。

※「番号通知リクエスト」について詳しく知りたい方は、「BBIQの番号通知リクエストで非通知からの着信をシャットアウト」を参照ください。

BBIQの番号通知リクエストで非通知からの着信をシャットアウト

転送電話(500円/月)

転送電話では、設定すれば全て自動的に転送される無条件転送の他に、通話中転送や一定時間呼び出しのあと応答がない場合に転送される無応答転送などの設定が可能です。

※「転送電話」について詳しく知りたい方は、「BBIQ光電話の「転送電話」サービスをどこよりも分かりやすく解説!」を参照ください。

BBIQ光電話の「転送電話」サービスをどこよりも分かりやすく解説!

割込通話(300円/月)

通話中に他の人から着信があった場合、通話を途中で保留にして、後からかかってきた電話に応答できるサービスです。

迷惑電話拒否(200円/月)

着信拒否サービスです。30件まで登録可能です。

※「迷惑電話拒否」について詳しく知りたい方は、「BBIQ光電話の非通知拒否・迷惑電話拒否(着信拒否)の概要」を参照ください。

BBIQ光電話の非通知拒否・迷惑電話拒否(着信拒否)の概要

これらのサービスに全て個別で契約した場合は、月額1,600円になります。

BBIQ光電話の基本料金が500円なので、仮にこれらが個別で全て加算されたとするとBBIQ光電話としての月額は2,100円になります。

BBIQ光電話に関するいろんな記事を読むと、もっと詳しくなれるよ!

2つ以上のオプションを契約した場合、バリュープラン月額600円が自動適用される

BBIQ光電話にて5つのオプションのうち2つ以上を契約した場合、月額600円のバリュープランが自動適用されます。

従って、BBIQ光電話の固定月額料金としては、基本料金500円+バリュープラン600円=1,100円が上限額ということになります(これらの料金に使用した分の通話料を合計したものがBBIQ光電話の毎月かかる料金です)。

自動適用なので、オプションの加入手続き以外に特に利用者側でおこなう手続きはありません。

バリュープランを申し込みした方がお得なのか、オプションをなし(あるいは1つのみ)にして月額料金を安く抑えた方が良いのかは、状況に応じてご判断下さい。

【例外】割込通話+迷惑電話拒否の場合はバリュープランにはならない

オプションを2つ以上申し込みした場合には、バリュープランが自動適用されますが「割込通話」(300円)と「迷惑電話拒否」(200円)の2つのオプションを申し込みした場合は、合計額が500円なので月額600円のバリュープランが適用されてしまうと月額が高くなってしまいます。

従って、この2つのプランを申し込みの際にはバリュープランが適用されず、月額500円で割込通話と迷惑電話拒否の2つのサービスのみが利用できるということになります。

バリュープランにすると料金が高くなってしまう場合は、バリュープランが自動適用されないのね!良心的だわ!

BBIQのお得な申し込み方法とは?

BBIQのお得な申し込み方法とは?

ここまで読んできて、BBIQのバリュープランに加入したいと考えた方もいるのではないでしょうか?

そのような方のために、これからBBIQを申し込む場合に最もお得になる申し込み先についてご紹介したいと思います。

BBIQ正規販売代理店「ブリジア」から申し込もう!

BBIQ正規販売代理店「ブリジア」では、現在BBIQを申し込んだ方を対象に現金最大3万円のキャッシュバックキャンペーンを実施中です。

その詳しい金額は、以下のようになります。

  • 戸建て(ホームタイプ)……現金3万円
  • 集合住宅(マンションタイプ)……現金2万5千円

BBIQを申し込んだだけで、現金が3万円程度ももらえるなんて夢のようですよね?

3万円をもらったら、何に使おうかと考えるだけでも楽しくなると思います。

ちなみに、このキャッシュバック特典は、BBIQ公式サイトやお客様センターから申し込んでも受け取れませんのでご注意ください。

興味を持たれた方は、ぜひ「ブリジア」に問い合わせてみることをおすすめします。

BBIQ正規販売代理店「ブリジア」

まとめ

BBIQ光電話には、発信者番号表示や割込通話など、5つのオプションサービスがパック料金として利用できるバリュープランが設けられています。

バリュープランは、2つ以上のサービスを申し込みした場合に自動適用されるため、特に申請の必要はありません。

ポイントになるのは、月額600円のバリュープランの適用を受けて5つのオプションを利用できた方が良いのか、オプションを1つ以下にして月額料金を抑えた方がよいのかという点です。

個々のオプションのサービス内容をチェックして、ご自身の必要性を踏まえたうえでご判断下さい。

BBIQ光電話の契約時に迷っている方は、BBIQ光電話契約後にオプションを追加したり廃止したりすることもできるので、光電話を使用しながら検討するのも良いと思います。

まずは、BBIQ光電話を利用してみるのがおすすめだよ!