トップ 新着記事 プライバシー

BBIQ光電話の「転送電話」サービスをどこよりも分かりやすく解説!

BBIQ光電話
BBIQ光電話の「転送電話」サービスをどこよりも分かりやすく解説!

BBIQ光電話では「転送電話」の機能をオプションサービスとして利用できます(月額500円)。

いつも自宅を留守にしていたり、事務所を留守にしていたりすることの多い忙しい方は、この転送電話サービスを利用すると便利です。

NTTでは「ボイスワープ」という名称で、月額500円の有料サービスとしてほぼ同じ内容のサービスが提供されています。

今回の記事では、BBIQ光電話のオプションサービスである「転送電話」について解説します。

転送電話サービスは、どんな種類の着信なら転送できるか?どんな時に転送機能を利用できるか?などのこまごました条件を把握しておくと、便利に機能を活用できます。

BBIQ光電話の電話転送とは?

BBIQ光電話の電話転送とは?

ここでは、BBIQ光電話のオプションプランである転送電話のことについてご紹介します。

BBIQ光電話の転送電話(月額500円)の機能

BBIQの転送電話とは、かかってきた電話をご自身の携帯電話など、あらかじめ指定しておいた電話に転送できるサービスのことです。

BBIQ光電話では月額500円のオプションとして設定されています。

<転送電話の主な機能>

  • 無条件転送(着信があった際に、電話機の着信音を一切鳴らすことなくあらかじめ指定した電話番号に転送)
  • 話中時転送(通話中時にかかってきた着信を、あらかじめ指定した電話番号に転送)
  • 無応答時転送(転送元の電話を呼び出しても無応答だった場合に、指定された先に転送。無応答となる呼び出し時間を1~60秒で設定可能)

※話中時転送と無応答時転送は、両方を同時に設定することもできます。

月額料金500円は、とても安いよね!

BBIQ光電話の転送電話の設定について

BBIQ光電話の「転送電話」はオプションを申し込んだ後に、サービスの「起動」をすることによって、はじめてサービスを利用することができます。

サービスの起動は、BBIQ光電話契約中の固定電話、もしくはWebからおこなうことができます。

※起動と停止を切り替えることにより、外出中のみ転送電話を設定するなど、細かな設定が可能になります。

※BBIQ光電話には、外出先など遠方からでも転送の設定変更ができる「リモートコントロール機能」というサービスもあります。リモートコントロール機能は、電話機から専用のダイヤルに発信することで設定できます。

転送先に指定できる電話機/できない電話機

BBIQの電話転送サービスは、主に以下のような電話機で利用できます。

<転送先に指定できる電話機>

  • 固定電話(アナログ電話、IP電話、光電話)
  • PHS
  • 携帯電話

<転送先に指定できない電話機>

  • 着信課金サービスが利用されている電話機
  • 国際電話

※着信課金サービスとは・・・フリーダイヤルのように、着信する側が通話料をすべて支払う電話番号のことを指します。

ほとんどすべての電話機で、転送機能が使えるようね!

電話を転送した場合の通話料

転送電話サービスを利用する際に注意したい点が、通話料についてです。

以下のように通話料の負担が発生するので、ご注意ください。

  • 発信者から転送元のBBIQ光電話まで・・・発信者側負担(発信者の電話契約のプランに基づいて料金が発生)
  • 転送元のBBIQ光電話から転送先まで・・・BBIQ光電話契約者であるお客様本人が負担

※転送先までの通話料はBBIQの通話料が適用されます(転送先が携帯電話の場合は1分あたり18円、固定電話の場合には3分あたり7.5円、BBIQ光電話の場合には通話料無料)

転送電話希望の方はバリュープランの検討を!

転送電話希望の方はバリュープランの検討を!

転送電話の月額料金は500円です。

転送電話を含む5つのオプションを全て利用できるバリュープランが月額600円で利用できることから、転送電話を希望される方は、バリュープランを検討される方が多いです。

<バリュープランで利用できる他の4つのオプションサービス>

発信者番号表示(月額400円)

電話がかかってきた場合に、相手の電話番号や名前を電話機のディスプレイ画面に表示させる機能

番号通知リクエスト(月額200円)

電話番号非通知の状態で着信があった際に、相手方に対して番号通知の状態でかけ直すようにアナウンスを流す機能

割込電話(月額300円)

通話中に電話がかかってきた場合、通話を途中で保留にしてその電話に応答できる機能

迷惑電話拒否(月額200円)

着信したくない電話番号について、事前に電話が鳴らないように設定できる機能

以上のような4つのオプションサービスを月額100円の追加で利用することができます。

BBIQ光電話のオプションサービスは、どれも激安の料金で利用できるんだね!

BBIQをお得に申し込む方法とは?

BBIQをお得に申し込む方法とは?

BBIQなら、転送電話のサービスをとても安く利用できることが理解していただけたと思います。

そこで、これからBBIQを申し込みたいという方に、よりお得な申し込み先をご紹介していきましょう。

BBIQ正規販売代理店「ブリジア」から申し込もう!

現在、BBIQ正規販売代理店「ブリジア」経由でBBIQを申し込むと、最大現金3万円のキャッシュバック特典が付いてきます。

その詳しい金額は、以下の通りです。

  • 戸建て(ホームタイプ)……現金3万円
  • 集合住宅(マンションタイプ)……現金2万5千円

ブリジアからBBIQを申し込むだけで、現金3万円程度がもらえるのはとてもお得ですよね。

商品券と違い、現金なら利用制限がないのが嬉しいところです。

このチャンスをGETして、ぜひ3万円を手に入れてしまいましょう!

詳しくこのキャッシュ特典について知りたい方は、ブリジアに問い合わせてみることをおすすめします。

BBIQ正規販売代理店「ブリジア」

このチャンスに、現金最大3万円のキャッシュバックをぜひ受けたいわね!

まとめ

転送電話サービスは、留守中にかかってきた電話や通話中にかかってきた電話を、あらかじめ指定しておいた電話に転送することのできるサービスです。

無条件転送や通話中転送などの設定の使い分けや、電話機操作での起動と停止の切り替えなどに、よりきめ細かな設定が可能です。

自宅を不在にしがちな方や個人事業主の方にとっては、転送電話機能が不可欠という方も少なくないのではないでしょうか。

今回の記事で、転送電話のサービス内容の詳細を把握していただけたら幸いです。